田村薬品工業株式会社

CSRの活動について

基本理念

田村薬品工業株式会社は、人々の健康で豊かな生活に貢献するため、
環境保全の推進に積極的に挑戦します。

環境保全活動

エコアクション21

五條工場では2006年7月に取得後、環境関連法規の遵守はもとより環境保全に注力しており、認証登録の更新を続けております。

■環境活動レポート

環境活動レポート(2017年4月~2018年3月)PDF(998KB)


地域清掃活動

7月1日の創立記念日には社員全員で各事業所周辺の清掃活動を行い、地域の美化活動を行っています。


金剛葛城山系の薬用植物等の栽培

薬草園において、金剛葛城山系で自生する絶滅の危惧に瀕している植物について奈良県と協定し、栽培の研究を行い、増殖に努め、自生地への還元を目的とした研究栽培を行っています。


屋上緑化ワイナリープロジェクト

「みどりの大阪推進計画」の一環として、大阪道修町においてビルの屋上でブドウを栽培しそのブドウを原料にワインを作る試みに賛同し、本社ビル屋上にてブドウを栽培しています


奨学金制度の設立

2018年6月に奈良県立青翔高等学校と提携し、薬剤師を目指す学生に対し奨学金制度を設立し、
地元の将来ある人材の希望を叶えるための支援を行っています。

 

地域行事への積極的参加

金剛葛城駅伝

箱根駅伝に次ぐ歴史を持つ金剛葛城駅伝には毎年選抜選手が出場しています。

鴨都波神社秋の大祭

地元神社の祭りに繰り出される神輿の担ぎ手として若手社員が参加しています。

少彦名神社の神農祭

大阪本社となりの少彦名神社で行われる神農祭には、毎年参拝者に弊社の「しょうが湯」や「ユピテルほうじ茶」をふるまい、祭りを盛り上げています。

夏休み親子お薬教室

毎年夏に開催される「夏休み親子お薬教室」に協賛し、大阪本社のホールを利用した『薬膳ラムネづくり体験』などの催しで研究開発部社員が講師を担当しています。